Kayman KY102

4″×8 スリムラインアレイスピーカー


製品の特徴

サイズ以上のハイパフォーマンス
垂直、水平、又は3Dで組み合わせたラインアレイアプリケーション
ワイドな水平指向性
4インチネオジウムコーントランデューサー搭載
エレクトリックプロテクション回路
ラインアレイ/ポイントソースをスイッチで切替
インピーダンス切替スイッチ搭載、パラレル接続数を変更可能
ブラックボディ、ホワイトボディ

K-arrayのパワード・サンダー・サブウーファーをKaymanに装着することで、音楽の全周波数帯域をカバーすることができます。


アプリケーション

教会・シアター・クラブ
フロントフィル・アンダーバルコニー
常設・仮設のAVシステム
ステージ・スタジオのモニターシステム


概要

KY102は当社の製品コレクションの中で最も大きいラインアップとなり、 4インチネオジウムトランスデューサー8基をステンレススチールボディに搭載したコンパクトなラインアレイシステムです。垂直方向の指向性をスイッチで切り替えることができ、7°のラインアレイシステム、30°のポイントソースをアプリケーション毎に切り替えることができます。

また、Kaymanシリーズの 特徴として水平にもスピーカーを組み合わせることが可能です。これにより水平の指向性は強くなり、より遠くへ音を届けたい時に有効です。

K-arrayアクセサリー『K-joint』を使用すれば、Pythonシリーズを多数連結することができます。KP52は4Ω/16Ωのインピーダンス切替スイッチを搭載し、パラレル接続数を変更可能です。 サブウーファーにはK-arrayの『KMT12/18/21』等を使用し、低音域を拡張することができます。 さまざまなアクセサリーが用意され、ツアリング、設備とも的確に設置可能です。
『KA』シリーズパワーアンプにはKP102を最適にドライブする為のプリセットデータを設定することができます。


仕様

商品名 Kayman KY102
ブランド K-Array
ジャンル スピーカー
カバレッジ 水平90°
垂直7°又は30°(切替式)
クロスオーバー 外部クロスオーバーによる
周波数 ハイパス@90Hz, 24dB/oct suggested minimum
トランスデューサ フルレンジ 8×4インチネオジウムマグネット
オーディオパワー入力 コネクタ 2×4-pin スピコン
配線 1+ 1- (signal IN & LINK); 2+ 2- (through)
セレクションスイッチ 垂直パターン SPOT – FLOOD
インピーダンス 4Ω – 16Ω
サイズ・重量 サイズ 116 x 1000 x 134 mm
重量 14.9 Kg

個別仕様

パワーハンドリング 1200W
インピーダンス 8Ω or 32Ω(選択可)
周波数特性 90 Hz – 20 KHz. (-3dB)
最大出力 132 dB 連続- 138 dB ピーク


お問い合わせはこちら

CONTACT

商品一覧に戻る