KR202 mark I

2/1対向システムスピーカーセット


製品の特徴

このサイズからは信じられないパフォーマンス
連続130dB、ピーク136dBのハイパワー
ラインアレイによる指向性制御
アンプ内蔵、完全オールインワンパッケージ
スリムな一体型スタイル
オプションのフライングキットで簡単に吊り設置
多彩な設置方法を可能にし、プランニングの幅が向上
内臓DSPに40のプリセットデータを作成、保存
PCによるリモートコントロールが可能
スピーディな設置、撤去、運搬作業
アナログ、デジタル入力を計4ch搭載


アプリケーション

シアターサウンドシステム
コンサートホール、クラブ、教会
アリーナ、野外コンサート、イベント
仮設、常設AVシステム
シネマ、サラウンドスピーカー


概要

K-arrayレッドラインシリーズKR200Sの後継機”KR202″システムはコンパクトで非常に高効率なポーダブルで、FOH、モニターは勿論、常設、仮設を問わず幅広いジャンルで力を発揮します。

コンポーネントは4つの”KK102″ウルトラスリムサテライトラインアレイスピーカーと2つの”KMT12″DSP内蔵セルフパワードサブウーファーです。 “KK102″は1mステンレススチールエンクロージャーに合計16個の2インチネオジウムトランデューサーを装備。幅5.9cm、奥行8.1cm、サテライト総重量4.8kgで、ジョイント金具で連結でき、持ち運びも容易です。 このスリムでコンパクトな外見からは想像できないほどの表現能力で、水平110°、垂直7°でカップリングするラインアレイ制御された指向性範囲で、フルボーカル帯域をスムーズに再生可能です。

また、背面のスイッチ切替えにより垂直方向の指向性を35°に切り替えて使用することもできます。 KRシリーズには様々なオプションを用意、フライングキットを使用して最大8本までフライング設置が出来ます。

“KMT18” には18インチネオジウムユニットと1000Wx2チャンネルパワーアンプやDSPを内蔵するなど、フルレンジスピーカーのドライブに必要なものをすべて搭載したオールインワンシステムです。 キャビネット総重量は27.6Kgと軽量で、天面にリギング金具を装着しKK102を2つ取り付けることが出来ます。

インプットは4ch入力DSPミキシング対応で、Ch1・2はアナログ入力(XLR)でプリアンプを搭載しマイクの接続も可能、Ch3・4はデジタル入力(AES/EBU)、またAUX出力も備えているので大規模会場の分散システムなど、プランの幅が大幅に向上します。

バックパネルにはカラー液晶のタッチディスプレイが搭載され、直観的な操作が行えます。 DSPプリセットは40種類あり、さらにユーザープリセットを作成、保存することも可能です。 EQを含むすべてのDSP機能は、RS485またはUSB接続で外部PCからリモートコントロール可能で、大規模なシステムの設定にも役立ちます。


仕様

商品名 KR202 mark I
ブランド K-Array
ジャンル スピーカー
カバレッジ 水平 110°
垂直 7° – 35° (選択可)
クロスオーバー タイプ 外部クロスオーバー
周波数 ハイパス@150 Hz, 24 dB/oct suggested minimum
トランスデューサ フルレンジ 16×2インチネオジウムマグネット   0.75インチボイスコイル
オーディオパワー入力 コネクタ 2×4-pin スピコン
配線 1+ 1- (signal IN & LINK); 2+ 2- (through)
セレクションスイッチ 垂直パターン SPOT – FLOOD
インピーダンス 8Ω – 32Ω
サイズ・重量 サイズ 465 x 2692 x 605 mm
重量 23 Kg per side

個別仕様

パワーハンドリング 400W
インピーダンス 8Ω or 32Ω(選択可)
周波数特性 150 Hz – 20 KHz.
最大SPL 124 dB 連続- 130 dB ピーク


お問い合わせはこちら

CONTACT

商品一覧に戻る